疲労回復方法

効果のある疲労回復方法が知りたい!

何だか今日は疲れたなぁと思うとき、
それは誰にでもあると思います。

 

疲れを次の日まで残さないために、
あなたは何か対策をしていますか?

 

今回は、『疲労回復方法』についてお話ししたいと思います。

 

その前に、どうして疲れたと感じるのか、
疲労の原因について説明しますね。

 

疲労の原因は、『体内の酸素不足』
『エネルギー源の減少』『内分泌系』の3つに分けられます。

 

体内に酸素が足りなくなると、
筋肉の収縮を妨げる乳酸がたくさん生成されます。

 

乳酸は筋肉痛の原因ともなるもので、
乳酸がたまると疲労になります。

 

脳の唯一のエネルギー源である糖分が足りなくなると
頭が働かなくなり、疲れたと感じるようになります。

 

そして内分泌系(副腎皮質・副腎髄質など)の機能が阻害されると、
疲れたと感じてしまうそうです。

 

では、これらの『疲労』の回復方法は、
どのようなものがあるのでしょうか。

 

まず最初に挙げられるのは、やはり『睡眠』です。
疲れた身体を休ませるには、睡眠が一番です。

 

寝すぎは逆に疲れてしまうこともあるので、
7時間を目安に睡眠をとるようにしましょう。

 

『お風呂』も疲労回復には効果的です。
血行を良くし、固まった筋肉をほぐすことが出来ます。

 

ゆっくりお風呂に入るのはリラックス効果もあるのでおすすめですよ。
『食べ物』や『サプリメント』も疲労回復効果があります。

 

食べ物はゆっくりよく噛むことを意識し、
ミネラル・糖分・ビタミンB1・タンパク質を摂るようにします。

 

水分は2〜3リットルを目安に飲むと良いとされています。
また、日頃から軽い有酸素運動を行って体力作りに励みましょう。

 

体内に酸素を十分に取り込めるようにすると、
乳酸がたまりにくくなりますよ。

 

もし、今すぐ生活習慣を変えるのが難しいという人は
疲労回復に効果があると言われる「にんにくサプリ」をおすすめします。

 

詳しくは次のページで紹介していますよ。